ホーム>元気の源!梅干しの美味しい効果

元気の源!梅干しの美味しい効果

梅干は、こんなに健康にいいんです。

梅干しと健康

疲労回復効果 クエン酸お動きで体の疲れを取る!

梅はクエン酸の多く含まれている健康食品です。

クエン酸は乳酸の大量生産を抑制し、炭酸ガスと水に分解して体外に排出して疲労のもとを身体に残しません。

昔から夏バテに梅が聞くといわれるのは梅のクエン酸の働きによるものです。

整腸作用効果 胃腸の働きをスムーズにする!

梅はなんと便秘にも下痢にもいいのです。

梅を食べると遺産等の消化液の分泌を促して消化吸収を促進して胃から腸へとスムーズに不要なものが体外に排出されます。

また梅干に含まれる有機酸は、腸内で悪玉菌が繁殖するのを抑えてくれます。

カルシウムの吸収を助ける効果 カルシウムの吸収を助けます!

梅は骨の老化や骨粗しょう症予防のカルシウム摂取に役立っています。

カルシウムは牛乳やヨーグルトや小魚などに多く含まれていますが、大変吸収されにくいのです。

しかしカルシウムは梅のクエン酸と結びついて溶けやすくなり、朝から吸収さやすくなります。

抗菌効果 食べ物の腐敗を防ぎます。

梅はご飯などの腐敗を防ぐのにとても役立っています。

おにぎりの定番には「梅干」が多く使われています。これは梅干が、ご飯を腐らせる菌の繁殖を抑える効果があるからです。

もちろんご飯にも梅がピッタリ美味しいのが一番の理由と思いますが。

 

その他にも梅干しの効用にはいろいろあります。

食欲不振・二日酔い 酸性になっている身体をアルカリ性に回復します。
乗り物酔い・船酔い 梅の酸味が気分をスッキリさせます。
風邪による熱 梅干には解熱効果があると言われています。
食欲増進 梅干が酸っぱいというイメージが唾液の分泌を促し食欲が増進します。
美肌ツヤツヤ 身体の老廃物を排し、新陳代謝を助けます。
血液サラサラに 梅のクエン酸が乳酸の発生を抑え、血液のめぐりをよくします。
老化防止イキイキに 肝臓の働きを高めて若さを身体の新陳代謝を促します。

 

ページ上部へ